FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★結果★ 2012.1.15 4年生TRM 都田公園

急遽、会場の確保ができ、大会形式のTRMを行うことが出来ました。
お集まり頂いたのは錚々たるチーム様、県大会の初日で敗退したとは思えない、強豪ばかりです。
正直、最下位決定戦を川和同士でやりたくな~~~い


【参加チーム様】
大変急なお誘いでしたが、ご参加くださりありがとうございました。
・さぎぬまSC-G(川崎市宮前区)
・さぎぬまSC-Y(川崎市宮前区)
・駒林SC(横浜市港北区)
・FC南生田サントス(川崎市多摩区)
・秦野西FC(秦野市)
・菅FC(川崎市多摩区)
・横浜川和FC-W
・横浜川和FC-A

TRM全結果
20120115trm


Whiteはトレーニングで、ポンポン蹴らなーーーーーい!パスパスパスパスパスパスと、言い続けていたので、
ゴールに攻めることを忘れているし、シュートするところもパスを出してしまう
危ない場面でクリアするところも無理やりの適当パス
ちょっと、ストレスが溜まっているのか? サッカーになっていない?
『今日はゴールを奪う勝つサッカーをしろ!』と指示。
そして、王子様は怒り続けることを目標にしました。

Aquaには『止まらない、サボらない、ガッツのあるサッカーをしろ!』と指示。
あとは、コーチにお任せしました。


チームWhite結果
FC南生田サントス 5-0 
得点者:コウスケ(1min), リョウセイ(12min), コウセイ(14min), ユウスケ(21min), レオ(28min)
3年生の5月に招待して頂いてから616日ぶりの対戦となりました。
初戦と言うこともあって、バタバタ感がありましたが、自分たちのペースに修正出来ました。
ただ、慌てたプレーが多すぎたのと、もっとワンツーを意識して欲しかった。


さぎぬまSC-G 2-2 
得点者:ユウスケ(1min), ユウスケ(11min)
川崎市のチャンピオンチーム!激しいプレーとポジションを意識したサッカーを予想していたが、
これに加えて、足元がしっかりとしており、パスパスパスのサッカーをしている。スピードもあり予想以上に強い。
基礎技術は2学年違うのかって感じでしたが、横浜市の大会でも上手な超強豪相手に戦って来たので心配していません
今日はWhiteに招集したチカラがチェックちぇっくCheckと、技術はまだまだまだまだ足りないが必死に駆け巡る。 
2トップは攻撃に専念出来たようで、シュート本数も勝っていました。
(お互い左サイドのプレーヤーが2得点。顔見知りだったから気合が入ったのかも)
2本3本繋ぐパスをもっとチャレンジして欲しかったけど、今日は『勝つサッカーをしろ!』って指示を出したので、
やられた感もなかったし、ポゼッションも6:4ぐらいだったので良しとしよう。


菅FC 2-0 
得点者:コウスケ(8min), ユウスケ(10min)
前半に2点を先制して折り返すも、相手はさぎぬまG相手に後半3点差を追いついたチーム!
3人程、上手な選手もいる。油断すれば完全に逆転されてしまう。
後半、ややディフェンシブになったが(やはり、3・4位パートの川和対決は子供たちも避けたいみたい)、
野生爆弾の2人に触発されレオもガツガツ行っている。
得点こそなかったものの、川和ペースで終了。 この結果、まさかの1位通過となりました。
1位って響き。。初めてだよね。。


さぎぬまSC-Y 5-4 
得点者:オウン(2min), ユウスケ(5min), コウスケ(6min), レオ(14min), チカラ(25min)
1・2位パートのトーナメント初戦。
相手はさぎぬまY!リーグ戦を観る限りGチームと同等の力を持っています。(いやぁ~選手層厚いです)
子供たちも優勝目指して、気合十分!
勝って県大会の鬱憤を晴らして欲しいと思い、右サイドに偏っていた攻撃をユウスケ中心と指示。
早々にユウスケのセンタリングが相手のオウンゴールを誘い先制。(4試合目だけどキレキレです)
更に、得意のエンペラーゾーンからズドンと来ました。左足一閃!
ユウスケが勝ちに執着している姿は久しぶりに観ましたね。(こちらにも知っている顔が3・4人居たようです。だから?)
ベンチからココで突き放してみろと指示を出しましたが、直後DFとGKの間にうまく入られ、きれいに失点。。
このまま、崩れるのかと心配しましたが、ユウスケからのパスにコウスケが抜け出しズドン。
前半終了間際にレオもうまくコースを狙い。4-1で突き放してくれました。 上出来です。
後半は野生爆弾2人の疲れもあり、相手に回される時間帯が多くなって、あっと言う間に2点を返される。
チカラのミドルもあって突き放したものの、終了間際に失点。
何とか逃げ切った形で決勝進出。
さすがにチャンピオンチームでした。キミ達と決定的に違うのはメンタル面だね。


さぎぬまSC-G 0-2 
リーグ戦では引き分けとなりましたが、キッチリと修正をしてきました。(素晴らしい
特にポジショニングが改善され、パスを出した選手もスペースを見つけて動く。そこにまたパスが出る。
キミ達がトレーニングしていることを実践で出来ています。
かなりしんどい展開に・・・。
逆に川和の子供たちは棒立ちになる事が多くなり、ワンツーへの対処法も忘れている。
追い込むディフェンスも忘れている。
あのサッカーに対して2失点は頑張ったと褒めたいところです。完敗!

あっ!!ただ、抜け出して2・3点取れるチャンス、おしいシュートも勿論ありました。
が、コレだけじゃ通用しませんね。



チームAqua結果
駒林SC 0-4 
チームWhiteと同時進行で観れませんでした。


さぎぬまSC-Y 0-4 
Aquaには厳しいチームでしたが、このレベルを感じ目標にしてください。
サッカーを始めて1年ちょっとのメンバーが多い中、何も出来なかったけど、
悔しさを感じたなら上達する時です。 上達したいのなら、努力も出来ます。
何も難しい練習は必要ありません。トラップ・パス・ドリブルの基礎練習を
しっかりとするだけで、すぐに追いつきます。

Whiteも2年前は7点8点差は当たり前でしたヨ
もうすぐ、5年生そろそろ遊び感覚のサッカーは卒業しようよ。
サッカー好きなら努力しろ! -以 上-


秦野西FC 0-1 
3年生の2月以来、336日ぶりの対戦となりました。
この時は2度目の11人制でWhiteが0-0(3PK1)でしたね。今日はメンバーが違うとはいえ、
さぼっている・相手へチェックに行かない、ガッツがないよ~~~~~。
いつもはAquaのチカラが今回Whiteに招集されたのは何故だかわかりますか?
全ての答えはキミ達のサッカーノートに書いてあるはずだっ!!


菅FC 0-2  
チームWhiteと同時進行で観れませんでした。


FC南生田サントス 1-1(3PK1)
得点者:ユウキ(25min)
前半に先制されたものの、押している内容でした。
が、ユウキのシュートも10本ぐらい打つが入らない。。。
先ずはドリブルする場所だっ。得意の位置に持っていくのが必要です。
ボールしか見ていないドリブルは気が付けばDFに追いやられてゴールから離れているよ。
そしてシュートはゴール前でゴニョゴニョしていると絶対に入らない。
DFも戻ってくるし、GKも準備が出来るからね。。
切替しも悪くないが、そこから直ぐに打たないと意味がない。
ゴール前では強引に行くぞってプレーが相手は一番嫌なんです。 逃げるプレーは全然怖くありません。

PK戦 守護神リョウタがもっとも得意とするところだ。
ここでも出ましたナイスセーブ! 千両役者だねぇ~。



保護者様
今日も寒い中、朝早くからの設営・サポートとご協力ありがとうございました。
子供たちもたくさんの試合が出来、喜んでいたようです。
結果はWhiteは上出来、Aquaはもっと出来るハズが感想です。





Tchau~~

ココまでの戦績 149戦(60勝59敗30分)


スポンサーサイト

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

横浜川和FC

Author:横浜川和FC

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。