スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国チビ大会(SL-19 1年生)の全試合結果

第43回 横浜国際チビッ子サッカー大会(通称、国チビ)SL-19が、10月2日、10日、23日の3日間(全6試合)に渡り開催されました。今年は川和FCで初となる1年生チームでの参加とあり、コーチ陣は期待と不安でちょっと力が入りつつも初戦を迎えました。


10月2日
【第一試合 vs. FCプラタノ 0-1】


1年生、初めての公式戦(川和FC 2-3-2)
みんなで円陣組んで「川和FCがんばるぞ~」 かなり気合い入ってます
111002-1-1.jpg

試合開始のホイッスル。メンバ全員、意気揚々ボールめがけてまっしぐら。。
団子サッカーだけど相手陣内へぐんぐん押しこむ。。またユウスケとタクトのDF2人の活躍でシュートを打たせない。
前半は攻守均衡、0-0で乗り切る
後半キックオフ。レイヤ、リン、ショウゴが途中交代で参戦。前半と同様、攻防がつづく・・・・。
しかし・・・・相手の猛攻に耐え切れず、ついに失点。でもチャンスはまだまだ。
ハルキ、モリヤ、ソウゴ、ショウゴが参戦し、勝利目指してみんな一丸となって最後まで頑張った。

終了のホイッスル。ん~惜しくも初戦は負けちゃったけも、2試合目に気持ちを切り替える!


【第ニ試合 vs. AZK.Jr-K     0-6】

入場前の川和FCの様子。みんな緊張してるはずが・・・・・・
ん??真ん中の二人、なにか楽しそう
111002-1-2.jpg

川和(2-3-2)でスタート。前半立ち上がりからユウスケが前線まで積極的に仕掛け、
川和の攻撃陣に勢いを与えた。。全体の押し上げが効いて、これはナイス

前半5分。相手のカウンターで中央を破られ1失点。。8分にも俊足の選手にボールが渡り1失点。
でも全体的には均衡した試合で攻守が目まぐるしく変わる、いい試合展開。
そして、混戦から前半10分フウマが中央でドリブルから抜け出しシュート!!!
GKに阻まれ惜しくも得点にはつながらなかったけど、公式戦初シュートを記録。

後半、交代でダイチ、ランノスケ、リン、ハルキ、モリヤ、エイイチが参戦。
ゴール前まで押し込まれてもみんな体を張って相手攻撃を防ぐ。GKカイトも頑張った

この試合、結果は後半3失点だけど、内容はまずまずかなぁって。
結果としては大差はついたけど、少し修正すれば大丈夫


10月10日
【第一試合 vs. 日限山FC   0-7】


国チビ2日目。強豪との対戦。相手はしっかりした組織サッカーを展開するチーム。

前半は、シュンジ、ユウタ、アオが果敢にドリブルを仕掛けるが、相手ディフェンスの壁を崩せず。
一方、ユウスケ、コウキ、ダイチの冷静な判断で相手のシュートコースをみごと遮る。
コウダイの攻守に渡る懸命な動きもチームを助け、GKカイトが最後までゴールを守り切った。
強豪相手に前半は0-0。1年生チームだけど、ほんといい試合してるなぁ(コーチ陣)

後半キックオフ。相手チームの大幅なメンバ交代に伴い、前半とはうってかわっての展開。
1点を先制されてから、立て続け6失点。徐々にみんなの元気もどこかへ。。そして終了のホイッスル。

試合終了後、コーチと2試合目に向けて作戦ミーティング。みんなの気持ちを1つに。次こそがんばるぞ
111002-2-1.jpg 



【第ニ試合 vs. 磯子ファイターズ 0-1】

2試合目 川和FCは1-4-2でスタート。攻撃は最大の防御なり
前半、攻め込まれるシーンもあるが、川和FCはお互い声をかけあい、パス交換も見られる。
攻防の末、前半は0-0。だがバイタルエリアに入ってから攻撃が続かず、シュートも0本。
なんとか後半に望みをつなぐ。
20111010-2-1.jpg

後半キックオフ。リュウト、ソウゴが立ち上がりから交代で参戦。
相手の猛攻が続くが、GKレオンの活躍で後半立ち上がりの攻撃をしのぐ。

そして・・・・運命の後半5分。自陣ペナルティエリアの外で痛恨のファウル
相手に直接フリーキックが与えられ・・・・・強烈なシュートがゴールに突き刺さる。
「あんなの誰も取れないでしょ~」 ベンチでコーチ陣もうなるほど。。
1点は失ったが、ハルト、チヒロ、ソウマ、みんな諦めずに走り切り攻守共にがんばった

しかし・・・終了のホイッスル。。

最後まで集中力を切らさず1点に押え切った。でも負けても大きな収穫。
きっと次につながるはず。。


10月23日
【第一試合 vs. 原FC-B   1-2】

いよいよ国チビも3日目に突入。
前半、フウマが相手陣内でボールを追いかけ攻めたてるが、なかなかシュートを打たせてもらえない。一方、相手は足の速い選手1名を中心にカウンターで応戦。一進一退の緊迫した試合展開が続いた・・・・・。
ひときわ光ったのがタクトの守備。シュンジ、コウキ、アイキの攻守の切り替えにも助けられる。

前半5分に試合が動く。微妙な判定ながら1失点。
続いてゴールキックを打ち返され、空振り・・・痛っ さらに1失点。

そして・・・・・前半9分ついに。。
ドリブルで中央のディフェンダーを振り切り、リョウセイがゴール左隅へシュート
待ちに待ったGOALの瞬間  はじめての公式戦で、みんなで勝ち取った1点
111023-1-1.jpg

続いて、後半開始のホイッスル。リン、チヒロ、ソウゴが交代で参戦。
均衡する試合展開だが、後半5分にチャンス到来。フウマのドリブルを相手がファウルし、フリーキックをもらう。
ペナルティエリア外からキッカーはシュンジ。。フウマがあわせようとするが、惜しくもゴール左外にはずれる。
ランノスケ、ハルキが交代で参戦し、巻き返しをはかるが・・・・・タイムアップ。

この試合は惜しくも敗れたが、川和FC待望の1点をゲット


【第ニ試合 vs. 田奈SC   0-8】
いよいよ国チビ最終試合。相手はかなりの強豪。川和FC(2-3-2)でスタート。

前半3分、ゴールキックからの跳ね返りを押し込まれ、相手チームが1点を先制。
前半6分、左からのセンタリングに相手が併せ、1点、ループシュートを決められ・・・・さらに1点。
FWコウダイ、シュンジがドリブルで相手陣内に切り込もうとするが、ディフェンスラインがかたくて前に進めない。
前半は3失点でホイッスル。後半に望みをつなぐ。

後半早々、1分過ぎに中央からのスルーパスにシュンジが反応。ディフェンスラインを完全に破り、
ドリブルでペナルティエリア内まで進入。GKと1対1でシュート。残念ながらGKの正面でゴールならず。。
また後半5分にも続けてチャンスGKフウマの前線へのフィードクにシュンジが抜け出しGKと1対1。
少しのところでGKにクリアされ残念  立て続けにチャンスだったが惜しい

交代でレオン、ランノスケ、チヒロ、ハルキ、ソウゴ、ショウゴ、カイトが参戦。
しかし相手の勢いを押え切れず5失点。でも、みんな諦めずに最後まで走り切った!!
111023-2-1.jpg 


国チビの6試合を通じて感じたこと。
 はじめは、団子サッカーからのスタートだったけど、試合を重ねるごとにみんなが声を掛けあったりパス交換してみたり フォーメーションなんかもちょっと意識したり、みんな短期間で、技術的にも精神的にも成長したなぁ~って感じました。
 振り返ってみて、全敗はしたけど、手ごたえと収穫のあった大会だったと思います。

 サッカーの難しいところは、一人だけ頑張ってもいい結果はでない、いくらうまいメンバが集まってもバラバラだと試合には勝てないということ。そういう意味で、日頃の練習のひとつひとつを大切にすることと、メンバを大事にして、みんなの目標「サッカーをうまくなること!」を目指して頑張って欲しいです。

 1年生のみんな。。これからもがんばれ!!









 
 

 
 






 
スポンサーサイト

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

横浜川和FC

Author:横浜川和FC

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。