スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★結果★ 2011.09.19 LL-A決勝トーナメント

区長杯(春の区大会)準決勝進出を掛けた1戦!
4年生TOPチームが港北SCBさんと牛ヶ谷公園で戦って来ました。

予選ブロックで1・2位の再戦。
前回は0-1の惜敗となりましたが、高学年夏合宿に参加し急成長を遂げたメンバーもいます。
春は戦闘力4200の港北さんに対し、川和は3980でしたが、4500までUPもしています。
ちなみに王子様の戦闘力は580000です。(わかりやすく例えるとフリーザと同じですね)
TRM・通常練習・A-LINE参加組と準備万端!(セットプレー対策を除いては・・・)
相手は苦手なガツガツ来るタイプのチームですが、後はどれだけ気持ちの入ったプレーが出来るかの勝負。

勝って2年前に大敗した港北SCA・すみれSCと対戦しよう。


横浜港北SC-B 0-2 

試合前のミーティングでは先週のTRMと同じ動きをすれば勝てる。ゲームを楽しんだ方が勝つ。
プレーは激しく・速くと指示を出し送り出しました。
予想通り激しい緊張感のある試合で、中盤では港北が優勢も川和も高いディフェンスラインを維持し攻撃を許さない!
お互い、攻め手がなく消耗戦が続く、あっと言う間の前半戦でした。
リョウセイ, テッペイ, アツシのディフェンス陣は鉄壁です。最高のパフォーマンスでした。

後半、得点を意識しすぎてトップ気味になったツバサをコウスケと代え、イツキをトップで投入。
行けるぞと、声を掛け送り出すが、子供たちもわかっている。もう一度円陣をしようとテッペイが声を掛ける。
気合十分です。
1トップのイツキを残し、ユウスケとコウスケの左右のMFをもう少し中に絞らせコウセイのサポートをさせたかったが、
裏を取ることと相手に裏を取られることを気にして中々絞れない。
確かに、ゲームをしている子供たちにはこの駆け引きは難しい判断でした。
(ベンチでも難しい判断だったので...でもなぁ~逆サイドは捨てても良いって言ってんだけど
でも、我慢して最大のチャンス到来! ユウスケのスルーパスに相手ディフェンスを背にしたイツキがGKと1対1。
キャノン砲がGK正面となり不発でした。

と、後半12分!コーチの『PKかな?!』の直後、中央を攻められコーナーに逃げる。
鬼門のCKです。しかも右側(相手側から)先週のTRMと一緒やん。。
あ~ぁベンチとは逆サイド! 『後ろから、走り込んで来る選手に注意せよ!』
早馬・伝書鳩・テレパシー・Twitterと考えられる通信手段を取りましたが、早いリスタートで対応出来ませんでした。
鮮やかにヘッドで決められ失点。 意気消沈したところを13分に混戦から押し込まれ2失点目。
最後にユウスケが左サイドから意地のシュート性のクロスを入れましたがあと少し・・・。 終了

弱点で対策が必要なCKでしたが、直前の練習でメンバーが集まらなく止めたこと! 監督として後悔しています。
あれだけ危ないとわかっていたんですが、あれさえ無ければ・・・。

悔しい悔しい悔しい悔しい


タイガ, ナナミ, ダイキ, ケイタ, リク, ケイ、応援ありがとう。
他のメンバーはどうしたのでしょう?全員召集したんですが・・・同じチームじゃないのかねぇ~。
王子様は寂しいヨ。



保護者様
要望通りの熱烈なる応援ありがとうございました。
市大会に続き区大会でも決勝トーナメントに進む程の力を子供たちが付けてくれたこと、嬉しく思います。
あと1歩のところまでと強豪チームに迫っていますが、ここからの差は簡単には縮まりません。
いままで以上に強い気持ちと自立した向上心(=努力)が必要になってきます。

現チーム編成はこれでフラットとしますが、今日から更なる努力を始めたメンバーが、秋以降の中心メンバーになると思います。
あまり時間はありませんが、王子様最大の悲願(県選手権)に向けて28人全員をカムチャッカ半島目指して走らせます。(距離ね㎞)


また、秋以降の方針は大幅に変更する予定です。子供たちに次回の練習で伝えたいと思います。
それと、ドラゴンボール全巻貸し出しします。。。




ココまでの戦績 84戦(28勝35敗21分)


Tchau~~


スポンサーサイト

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

横浜川和FC

Author:横浜川和FC

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。